世界を斜め下から見る

色んなモノの感想を書く。

【今週の一曲 #15】色のない世界

f:id:regless:20180612000716j:plain

 

ファイナルファンタジー」シリーズといえば、「ドラゴンクエスト」と並ぶ日本を代表するRPG作品です。

 

そしてそれはゲーム内容のみならず、音楽も高い評価を受けています。

 

初代からXIまで担当に入っていた「植松伸夫」さんの功労が大変大きいと思います。
氏の曲では、個人的にⅧ~Ⅹくらいの曲が好きです。

 

しかし、Ⅻから担当が変わりそこからは1作品ごとにコンポーザーが変わっていっています。
(Ⅻ⇒崎元仁、XIII ⇒浜渦正志、XIV ⇒祖堅正慶(植松さん含む他の作曲家も参加)、XV ⇒下村陽子(DLCには他作曲家参加))

 

作品ごとにかなりイメージの異なる曲があるわけですが、今回はその中からXIIIの曲をご紹介したいと思います。

 


今週の一曲

「色のない世界」

 

ファイナルファンタジーXIII」は、2009年12月17日にPlayStation3向けに発売されたファイナルファンタジーシリーズのナンバリング13作品目です。

 

XIIIはXIII-2、ライトニングリターンズと続編が存在し、3作品合わせて完結するシリーズとなりました。

 

初めての試みとして、一つの神話を作りその神話になぞらった作品群を作成するという「FABULA NOVA CRYSTALLIS」プロジェクトの第1作目でもあります。
(他は零式、XVが該当)

 

プレイしたことが無い方でも、ゲームに詳しい方なら「ファルシのルシがコクーンでパージ」という、この作品を皮肉った文句はご存知かと思います。

 

XIIIは固有名詞が多く、かつ説明も無いままストーリーが進む、かつ寄り道も許さない1本道なシナリオのため大変わかりにくい作品になっています。


僕も攻略本を読んだりしなければストーリーを完璧に把握する事は無理でした。

 

しかも育成要素は章ごとにてっぺんが決まっており、ボスで苦戦する事は必至。
戦闘システムも独特でワンパターンになりやすい。

 

よってかなりこの作品の評価は低いです。
プレイもしないで評価している人もいるでしょうが。

 

僕は個人的には結構好きなんですけどね...。

 

しかし、この作品でも評価が高いところがあります。
それが音楽。

 

コンポーザーの「浜渦正志」さんは「サガフロンティア2」や「ファイナルファンタジーⅩ」を代表する有名なゲーム作曲家です。

 

作品ごとにテーマを決めて、それになぞらった曲を作るため、サントラには統一感があり聞きやすいものが多いです。

 

そして、僕は浜渦さんのファンでもあります。

その浜渦さんがファイナルファンタジーの曲を一人で作曲したらどうなるか?
最高です。

 

「色のない世界」は物語の中盤くらいで流れる曲です。

 

とある村だけで流れるのですが、そこのビジュアルや雰囲気と合わせてピッタリな曲です。

 

村の中で戦闘も起こるのですが、その戦闘中もずっとこの曲が流れています。
この演出は素晴らしいと思いました。

 

伸びやかな女性ボーカルと透明感のあるバイオリンの旋律が素敵です。
ボーカルは浜渦さんの身内の方?らしいです。

 

歌詞は抽象的で少し分かりにくいですが、ストーリーを知っていると納得できるとこ
ろがあります。

 

英語歌詞
Nothing left to fear, l'Cie
Cradled in eternity
Shore of sands, your fate awaits
Oh surrender in the light.

 

和訳
恐るるものなど あるだろうか、ルシ
永遠の 揺り籠
砂の岸辺、運命が待ち受けている
光の中へ この身を明け渡す

 

最近では朝の出勤中に聞くことが多いです。
そうするとまたプレイしたくなってきます。

 

昔は育成しないでクリア!みたいな縛りプレイとかしていましたねぇ。

 


最後に

先にも書きましたが、僕はこのゲーム結構好きです。

 

ミュージカルみたいなセリフの掛け合いとかが少し鼻につきますが、戦闘システム・グラフィック・音楽等評価できることも多いと思っています。

 

また、XIII-2やライトニングリターンズではシステムも変わったりしてまた楽しめるところがあります。
(まぁ、XIII-2は嫌いなんですが...音楽は好き)

 

世間の評価を気にすることも一つの指標ですが、一度自分でプレイしてみるのも大切だと思います。

 

あと、XIIIはこの曲以外にも素敵な曲がたくさんあるので、他の曲もチェックしてみてください。
(「サンレス水郷」や「閃光」、「ヤシャス山」なんかも好きです)

 

それでは、今回はここまで。

 

参考

「色のない世界」

www.youtube.com

 

 

ファイナルファンタジーⅩⅢ」wikipedia

ファイナルファンタジーXIII - Wikipedia