世界を斜め下から見る

色んなものの感想をする。否定的に見ることが多い。

ソーシャルゲームのメンテナンス

ソーシャルゲーム開発者の皆さん、お疲れ様です。

f:id:regless:20160820111757j:plain

ソーシャルゲームは時々メンテナンスが入る。

 

不具合の修正のためだったりアップデートのためだったり、理由は様々だがほとんど共通していることがある。

 

それは『夜中にやっている』ということ。

 

メンテナンスをしている間は基本的にユーザーはゲームをプレイすることができない。

 

ゲームの中身をいじっているのだから、その間にプレイしてしまうとデータがおかしくなってしまうからだ。

 

そしてそれを鑑みるとメンテナンスをするのは比較的プレイ人数が少ない夜中0時以降が最適なのだ。

 

でもそれは夜中にメンテナンス作業をしている人がいるということ。ゲームが勝手にメンテナンスはしてくれない。誰かが深夜作業を行っているのだ。

 

メンテナンスをしていると、よく「早く終われ」とか聞くがメンテナンスしている人たちも早く終わらせたいはずだ。早く帰りたい。

 

ゲームを早くやりたい気持ちもわかるがそういう人たちもいるということを考えて欲しい。お金を貰っている以上最低限のことはしなくてはいけないが。

 

メンテナンス中の画面の向こうには誰かがいるのだ。それは忘れないでほしい。

 

ちなみに僕はソーシャルゲーム関係の人ではない。ただ、似たようなことはしているので気持ちは分かるつもりだ。

 

メンテナンスに対しての小言が目に付いたので意見を言いたくなっただけである。そんなお話。

 

おしまい。

広告を非表示にする