世界を斜め下から見る

色んなモノの感想を書く。

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽ島

f:id:regless:20190320095712j:image

 

 

じつは随分前にクリアしてまして、クリア後の感想を書きます。

 

好きな点
①魅力的なストーリー
②快適さと自由さを兼ね備えたシステム
③個性的なキャラ

 

微妙な点
①やることが多い

 


・好きな点
①魅力的なストーリー

ブロックメイクRPGというジャンルで売り出している本シリーズ 。

 

マインクラフトで一躍有名になったブロックメイクですが、それを ドラゴンクエストの世界観でやろうというのですから、本家マインクラフトと違い、しっかりとしたストーリーがあります 。

(マインクラフトにもストーリーがあるバージョンがありましたが )

 

このストーリーがとても良かった。

 

初代も良かったのですが、これは原作「ドラゴンクエスト」をプレ イしているからこその驚きと感動を味わえたのです。

 

今回はこの作品単体でもかなり楽しめます。


もちろん、原作を知っていないと分からない展開もありますが、それでも。

 

前作と違い、シドーがずっと主人公と一緒にいたからこそ味わえる 感動でした。

 

何ともなしに言っていたような発言、行動が終盤大きな意味を持つ 。
まさかドラクエでこの感覚を味わえるとは思いませんでした。

 

原作を知り尽くしている方なら、この作品のからくりにすぐ気が付 いたかもしれませんが、僕は全く気が付きませんでした。
タネばらしの段階ですごい驚きました。なるほどなー。

 

エンディングに到達するまでに、拠点となるからっぽ島の他に3つ +αの島を攻略する必要があります。


この島々もかなりストーリーがしっかりしています。ドラクエ特有 (?)のえぐい展開もあり。

 

ドラクエシリーズのストーリーって、結構淡々と進んでいって、所 々ジンワリ心にくる...みたいなものが多いイメージだったのですが、今作は良い 意味で違いましたね。

 

ドラゴンクエスト2」のスピンオフとしても、ブロックメイクR PGとしても良いストー
リーでした。

 


②快適さと自由さを兼ね備えたシステム

いくらドラクエ要素があるといってもこれはブロックメイクゲーム 。


ブロックを使ってのモノ作りが本業です。

 

ストーリーの中でも作成必須となる建築物がでてきて、それを作る ことに奔走するわけですが...。

 

今作、これが圧倒的に遊びやすいです。

 

僕は何かを作るというのがいたく苦手で、作ると大体不格好なモノ になるのですが、今作は建築のための設計図もありますし、なによりもなによりも島民が積極的に建築をしてくれるんです。

 

これは本当にうれしかった。


設計図で必要ブロック〇千個と書いてあったときは「〇してやろう かこの〇ゲーが」と思いましたが、島民が「俺たちも手伝うぜ!」と言ってくれた時 にそんなささくれた心も癒されました。

 

主人公が資材を用意してあげないといけない時もありますが、ほと んどの場合は島民が自分で集めて自分で作ってくれます。
これは本当にありがたい。快適。

 

それでいて、その設計図外であれば自分の好きなものも作れますか ら、自由度も高い。

 

最初の島で畑を作ることになるのですが、村が狭いので空中に畑を 作ったりして遊んでいました。


地面は簡単に空中に浮かせることができるので。

前作の時点で快適でしたが、今作はそれがブラッシュアップされて います。

 


③個性的なキャラ

3つの島+αを攻略すると書きましたが、その過程で様々な島民と 触れ合うことになります。

そのキャラたちもかなり魅力的。


農園厨がいたりあらくれのアイドルがいたりクーデレがいたりと様 々です。

 

まぁそのキャラたちも良いのですが、一番はなんといってもシドー 。

 

最初に出会ったときは記憶喪失だし、死にかけの人に楽にしてやろ うかとか言うしでかなりアブないキャラでしたが、


主人公と一緒に冒険をすることで段々と変わっていきます。

 

その変わっていく様子がとても見ていてほっこりします。
可愛い。

 

主観でプレイしているとイベントでNPCたちの顔をよく見ること ができるのですが、その時のシドーの顔も良いです。


コロコロと表情が変わるので見ていて飽きない。
笑顔のハイタッチが好き。

 

そんなシドーもストーリーを進めていくと様々なことに巻き込まれ るのですが...。
これは実際にプレイして確かめていただきたいです。


感動します。

 


・微妙な点
①やることが多い

ほめちぎっているけど、微妙なところは無いの?と言われれば、や ることが多くて大変なとこくらいですかね。

 

島民が手伝ってくれる建築があると書きましたが、そこに至るまで には自分である程度の建築はしないといけません。
それが個人的には大変だったり。

 

あとは3つの島+αのそれぞれのストーリーが結構長い。
ここらへんしっかりRPGしています。

 

人によっては長くて飽きるという方もいるかもしれません。


各島では新しい展開になるまで、同じことを繰り返すことも多いで すし。

 

といっても、短すぎるよりは良いのでそこまで目くじら立てること ではありません。

 

・おわりに
まとめると、とっても良い作品でした。

 

ストーリーなんて二の次!メイクこそすべてという方には手放しに 薦められないですが、ちょっとブロックメイク興味あるんだよねという初心者さんに はグイグイ勧めたい作品。

 

そして、このジャンルは初めてだけどドラクエファンなんですとい う方にもおすすめ。


しっかりドラクエしているので楽しめるはず。

あわよくばモノつくりに目覚めるかもしれません。

 

僕はPS4でプレイしましたが、Switchのほうが寝ながらプ レイできるのでやりやすいかもしれませんね。


ハマったらそのまま帰ってこなくなりそうですが。

 

点数は90点です。

 

別に採点方式とか無いんでテキトーですが、数字にしたら面白さも 伝わりやすいかと思います。
-10点は微妙な点で書いたこと。

 

公式で作品コンテストを開いていたりとまだまだ盛り上がっている ビルダーズ。


もう春休みも終わりかもしれませんが、興味があったらチェックし てみてください。

 

それでは、今回はここまで。