世界を斜め下から見る

色んなモノの感想を書く。

ゲームイベントを周回するときの過ごし方

f:id:regless:20181128235151p:plain

 

ソーシャルゲームでは一定期間ごとにイベントを開催することが多いです。

 

そのイベントでも圧倒的に多いのが「周回イベント」。
というかゲームのシステム的に周回することが多いゲームはイベントといったらこれになることがほとんどです。

 

この周回イベント、皆様はプレイしているときはどのような過ごし方をしているのでしょうか。
家でゆっくりしながら?友達と話しながら?寝っ転がりながら?歩きながら?

 

今回は僕が周回イベントをやるときの過ごし方についてだらだらと書いていこうと思います。

 

①家で過ごす

スタンダードな過ごし方。

 

f:id:regless:20181128235630j:plain

 

一人暮らし故他人に迷惑をかけることなく、そして家事をやりながらプレイできるオーソドックスなスタイル。

 

ベッドで寝転がりながらプレイできるのも魅力的です。
自分で食べ物を用意すれば好きなタイミングで食べることもできるので自由度が高いです。

 

デメリットとしては、寝転がりながらプレイすると寝落ちする可能性があること。


食べ物飲み物を自分で用意しなければいけないところですかね。

 

あとは家から一切出ないこともざらにあるので、体が鈍ります。

 

日光に当たらないとうつ病になるなんて話もあるので、ずっと家にいるのも考え物ですね。

 

②カフェ等でプレイする

家に引きこもりたくない時の過ごし方。

 

f:id:regless:20181128235737j:plain

 

周回プレイはずっと同じことをしている状態にイライラしてくることもあります。

 

そこで外に出て、ゆっくり座れるカフェなどに入ってプレイしていることも多いです。

 

最近はWi-fiや電源元を提供しているカフェも多いので、長居することができます。

 

しかも食事や飲み物も出てくる。

人の存在を感じられるので、寂しくない。

 

デメリットとしては、ちょっと騒がしい団体さんがいると集中できないことがある。
食事代がかかることもですかね。

 

ちなみにこのスタイルだとRPG等の周回イベントなら良いのですが、音ゲーのイベントは向かないと思います。


他の方がいるので、激しくタップしているとそれが迷惑になります。
控えましょう。

 

③友人と一緒にプレイする

そんなにイベントに本気じゃない時の過ごし方。

 

f:id:regless:20181128235827j:plain

 

誰かと一緒にプレイすれば、ゲームの内容について相談しながらできるし、それがマルチプレイもできるゲームなら一緒にイベントをプレイできます。

 

なんといっても寂しくないです。
人と話すってこんなに素晴らしいことなんだと実感します。

 

場所も各々の家でも良し、外でも良しで融通が利きます。

 

ゲームに飽きたら別のことも一緒にできます。

 

デメリットとしては、イベントの効率が良くないこと。
まぁ、本気でプレイしてない時が前提なのでデメリットといえるか微妙なところですが。

 

あとはお互いのスケジュールの調整ですかね。
ゲームに飽きたときに何をするかも決めておくと良いと思います。

 

僕は水泳を一緒にやっている友人と、イベントをプレイすることが多いです。
運動をしてすっきりしているのでゲームをしていても疲れないです。

 

こんなところでしょうか。


特段おかしなスタイルはありませんでしたね。
(おかしなスタイルってなんだという話ですが)

 

ちなみにすべての過ごし方に共通することは、ずっとプレイし続けていると体にはよくないので適宜休憩を入れましょうということです。

 

違うことをするのもいいと思います。


スタイル③でも友人と違うことをするとありましたが、①や②でもそうです。

 

ゲームと違う音楽を聴いたり、ちょっと歩いてみたり、本を読んでみたり。
とにかくゲームではないことをしましょう。

 

これからクリスマスと年末というソシャゲにとっても大イベントとなる季節が近づいています。

 

体にも財布にも優しい過ごし方ができるように、準備しておきましょう。

 

それでは、今回はここまで。