世界を斜め下から見る

色んなものの感想をする。否定的に見ることが多い。

【今週の一曲 #8】Administrative Division 【クラッシュフィーバー】

ぶっ壊し爽快。

f:id:regless:20171219222156p:plain

 

ソーシャルゲームが流行りだして早数年。

 

もはやゲーム機と言われたらスマホが出てくる時代となりまして、著名なゲームクリエイターの方々もソーシャルゲームに顔を出す機会も増えてきました。

 

それは、ゲーム音楽作曲家についても同じです。

 

そしてそれは、ソーシャルゲームのBGMがより豪華に、重厚になっているということになります。

 

同時に、ゲーム音楽も音楽の一つのジャンルとして考えられる時代となり、ソーシャルゲームの音楽は一つのコンテンツになっています。

 

今回は、そういったソーシャルゲームの音楽をご紹介。

 

 

今週の一曲

「Administrative Division」

 

クラッシュフィーバーというゲームがあります。

 

一時期CMもうっていましたので聞いたことのあるかたもいらっしゃるかもしれません。

 

ユニットを集めて、高難易度へ挑戦するパズルゲームです。

 

僕もプレイしたことがあって、ハマっていました。
通常のパズルゲームと違い、直感と戦略が必要なゲーム性が面白かったです。

 

まぁ、そういったゲーム要素をぶっ壊すユニット性能もありましたが。

 

今回の曲は、そのゲーム内で強敵と戦うときに流れるBGMです。

 

最初の一音を聞いただけで、「あっ、強いわ」と思わせる低音が格好いい曲です。

 

エレクトロニックな曲なので慣れない方には違和感を感じるかもしれません。

 

でも、ゲームを知っている方なら分かると思います。このエレクトロニック感がゲー
ムの雰囲気とばっちり合うんです。

 

ライブハウスとかで聞いたら低音が気持ちいいんだろうなぁ。

 

作曲者は「加藤浩義」さん。

 

龍が如く」や「消滅都市」等の作曲を手掛けてきた方です。
この方を最初に知ったのは、「消滅都市」でした。

 

「消滅都市」のBGMも格好いいので是非聞いてみてください。

 

エレクトロニックな曲を中心に作曲をされていて、メロディアスかつ疾走感のある曲
が多いです。

 

そうだ、「消滅都市」のRemixもすごくよかったので気になる方は是非聞いてくださ
い...。

 

 

最後に

 

最近、曲の解説をしていないような気がしてきていますが、音楽知識が乏しい僕には
これが限界です。

 

曲にまつわる話をしている方が筆が進みます。

 

関係ない話をしてしまいましたが、「Administrative Division」、とても良い曲な
ので聞いてみてください。

 

サウンドトラックはデジタル配信のみになっておりますのでご注意を。

 

では、今回はここまで。

 

 

参考

 

クラッシュフィーバー サウンドトラック

クラッシュフィーバー ORIGINAL SOUNDTRACK

クラッシュフィーバー ORIGINAL SOUNDTRACK

  • 加藤浩義
  • サウンドトラック
  • ¥1200

 

「Administrative Division」

www.youtube.com